リサイクルトナーを賢く激安で購入しよう~徹底経費削減委員会~

印刷

純正品との差

プリンター

リサイクルトナーは純正品のトナーよりも格段に安く購入することが出来ますが、純正品と全く同じというわけではありません。インク品質が異なるということは有名な話で、写真を印刷すると顕著に違いが出てきます。

詳しくはコチラ

品質とE&Qマーク

コピー機を格安でゲットしたいならこちらのサイトで製品をチェックしませんか?コスパの良い製品に出会えますよ。

複合機は中古リースで活用するのがお得ですよ!修理や故障のサポートもついているから安心して使いはじめることができます。

プリンター

毎日使用するトナーの料金が高くて困っているという方はリサイクルトナーを利用してみるのも良いでしょう。リサイクルトナーはその名の通りリサイクルされたトナーであり、純正品よりも安く手に入れることができます。リサイクルトナーは激安インク専門の通販サイトでも見かけることがありますが、どの種類でも購入していいかというとそうではありません。というのもリサイクルトナーは品質の良し悪しが純正品よりも個体差があり、しっかり見極めて購入しないと損することになります。優良なリサイクルトナーを手に入れるための見極めのポイントとしてE&Qマークがあり、E&Qマークは品質が良いと保証されたリサイクルトナーに印字されるマークです。通常トナーは純正品の場合は各メーカーの厳しい審査にかけられることで品質を保ちますが、リサイクルトナーの場合は審査にかけるか否かは製造業者に委ねられる部分が多く、審査が一切かけられない海外メーカーの製品も出回っています。トナーは見かけと異なり意外と繊細なもので、高度な技術が詰まったものです。ちょっとしたズレや品質の違いで色合いや印字レベルが変わってしまい、出来ることなら一つ一つ審査を受けたほうがいいとされています。E&Qマークは第三者機関が審査して合格を出した製品にのみ印字されるもので、各メーカーの審査に当たる部分を担っています。E&Qマークが印字されていればそれなりに品質を保証することが可能で、リサイクルトナーを使用することで懸念される故障や、プリンターのトラブルなども回避することが可能です。E&Qマークが印字されたリサイクルトナーしか扱わない通販サイトもありますが、激安通販サイトでは海外製のリサイクルトナーもよく見かけます。まずはE&Qマークで認定されているかチェックする必要があり、マークが確認できない場合は安易に購入するべきではないでしょう。品質が悪いリサイクルトナーを使用すると、結局インクの持ちが悪かったりし買い足しすることになります。総額で見ると純正品より高くつく事も容易に考えられるため、しっかり見極めて購入するように心がけるといいでしょう。

オフィスや事業でIP電話を使う際は、サービスやオプションが充実したこちらで探してみましょう。お得に設置出来ますよ。

コピー機のリースを比較したい【複合機リース・レンタル一括】

ストック

プリンター

プリンターのインクは使えば使うほどなくなるもので、購入するのにもそれなりの費用がかかります。通販サイトなどでまとめ買いしてストックすると1個あたりの購入金額が下がり、またポイントも得ることが出来ます。

詳しくはコチラ

必要性

プリンター

リサイクルトナーは最初の目的こそ玄人向けに販売されていてものでしたが、最近ではリサイクルという観点から見ても評価されています。年間のトナー廃棄量も減りつつあり、地球環境を考える上でも大切な存在といえるでしょう。

詳しくはコチラ